こんにちは。



まずは、いただいたコメントにお答えします。

○○姉ちゃんさんへ

いつも読んでいただきありがとうございます。
FC2がまた家宅捜索を受けたり問題を起こさなければブログを消さないです。
疑問や不明な点、気になることがあればいつでも教えてくださいね。

snow

以上が答えなんですが、なぜここに書いたかというと、非公開で返信の仕方がわからないんです・・・。
すみません。






では、本題に入ります。

改めまして、こんにちは。


私は日頃から『何かを手に入れたいのであれば、それ相応の犠牲が必要』と言っています。

仕事などでお金を手に入れたいのであれば、自分の時間を犠牲にしなくてはなりません。
マイホームを手に入れたいのであれば、お金を払わなければなりません。
マッチョな身体を手に入れたいのであれば、時間を犠牲にし、苦痛にも耐えなければなりません。
ダイエットなら、食べたいものを我慢します。

何かを手に入れるということと、相応の何かを犠牲にする、というのは切っても切れない繋がりがあります。
これは、一種の法則でもあります。

法則を捻じ曲げることは、現段階では不可能です。
ここでいう法則とは、本質(心理、摂理、原理)です。

地球では1日が24時間という、人間には捻じ曲げようがないものです。


そして、手に入れるより、犠牲のほうが(手放すほうが、捨てるほうが)辛いことですし、苦しいことでもあります。

簡単に捨てることで得られるものには限度があります。


対価です。
手に入れたいものと同じぐらいのものを犠牲にしなくてはなりません。

辛いのはわかります。
苦しさもわかります。
想い出のあるものは捨てにくいのもわかります。

亡くした人の遺品なんて捨てにくいでしょう。
しかし、そのものは亡くした人が使ったり身に着けたりすることで輝きを得られるし、意味をなすんです。
そうでない場合、ただのモノやタンスの肥やしでしかありません。


欲しい車がある。
しかし、1台しか停められない車庫には、今乗ってる車がある。
下取りにだして欲しい車に買い替えるか、2台停められる家を探すか。

車1台にしても選択肢は多くありません。


それが人生を変えるとなると、選択肢は2つだけです。

『捨てて変わるか』
『捨てずに今のままか』
選択肢はその2つだけです。
「どっちも」も、ありません。


私の人生ではないので決して『手放しなさい!』という強制はしません。
変わるか、変わらないままか。それは自由です。


しかし、本気で変わろうとしている人は応援していきます。
そうでない人は、お互いの時間を無駄にしたくないので応援したくありません。



snow



こんにちは。


ブログでもそうですが、電話などでもそうです。

『本気で自分を変えたいのであれば、それ相応の痛みは覚悟するべき』
『何かを手に入れたいのであれば、それ相応のものは捨てるべき』
『一朝一夕に物事は成し得ない』
『どんな物事にも本質がある』

などなど、自分でも嫌になるぐらい言ってきてますし、これからも言い続けます。

それだけ大切なことですので、いくら嫌がられても言い続けます


そして・・・・・・、これだけ書いて、これだけ言っても伝わらない人もいます。
『伝え方が悪いのか・・・・・・』と自己嫌悪にもなります。



さて、本題に戻します。


「お金=幸せ」と思ってる人が少なくありません。

雨風がしのげる家があり、外出に困らない衣類があり、食べるものに困っていない。
それだけで満足できない人は、「人」が生きる上での本質を理解していないから。

その他の全てが贅沢とは言いません。
支えになる人や家族を必要とする人も多くいます。


「わたしにはこれが必要」という何か。
「これだけは譲れない」という何か。
それは決して物ではなく、自分自身の中に「何か」を見つけることを強く勧めます。


その「何か」を見つけることができた人は幸せです。
そのとき「お金=幸せ」ではないことに気づくでしょう。

『他人に気づかされることも大切ですが、自分から気づくことのほうが大切です』



snow



※以下はrerioty(snow)から、お客さんへの申し送りになります。


当サロン『小さなカウンセリングサロン cocoro-style』を閉鎖するにあたり、『もっと自分のための時間を確保したいから』という理由は以前にも書きました。
しかし、存続を希望される声が多く寄せられ、既存お客さんのみカウンセリングを行うことを決めた次第です。ということも書きました。

本当であれば、今までどおりの料金で引受けることも可能なんですが、それではサロンを閉鎖までして『自分の時間を確保する』ということが困難になってきます。そして『魂と波動のチカラ、そして本質』のほうで料金を告知しました。

カウンセリングの予約をされ、お振込みいただくのは嬉しいのですが・・・・・・。
お客さんひとりひとりに説明していない私にも責任はあります。

なお、『小さなカウンセリングサロン cocoro-style』のホームページは今月末で完全削除いたします。

申し送りおしまい。



rerioty



こんばんは。


私がカウンセリングを始めて以来の話しなんですが、
「この性格をどうにかしたくて・・・・・・」という相談が少なくありません。

『うーーん・・』と思ってしまいます。
別に悩んでる意味での『うーん』ではありません。


「この性格を」とか、「今の自分を変えたい」とか。

ホント簡単なことなんですが。


そういう相談を持ち込んでくる人は、変わった自分を見て「周りの人にどう思われるんだろうか」
「周りを驚かせるんじゃないだろうか」という程度の恐れが心のどこかにあるはずです。

それが証拠に「急に変わったらみんなビックリしますよね?」と追い質問がきます。


自身の人間関係を私が知る由もないので答えられません。
おおらかに受け入れてくれる人もいるでしょうし、偏見の眼差しで見てくる人、拒絶する人もいるかも知れません。


しかし、そこに大きな過ちがあります。

『周りの目ばかりを(他人の目ばかりを)気にしてきた自分を変えたいのではないのか?』ということ。
それに気づいてない人が変わるのは難しいです。


変わらない理由が、もう1つあります。


『勇気と決意です』
これが欠けている人が多いです。

「周りから変な目で見られようが変わってみせる!」という、勇気と決意
「変わるためなら寝る時間を減らしてでも!」という、手放す(この場合は睡眠時間です)勇気と決意
いきなり瞑想を始めた自分を見た家族からの苦言に「瞑想に集中できないから黙ってて!」という、勇気

勇気と決意が試される機会は色々ありますし、その機会は多いでしょう。


「性格を変えたい」なんていうのは「よし、わたしは今から変わる」と強く決意した時点で必ず変わります。

それができないのは、未知への恐れだったり、自分への甘えだったりするわけです。


あと、「自分は変われないから、周りの人たちを変える」なんて愚の骨頂です。


1歩目が恐いだけです。

なぜ、1歩目が恐いか?

目標と目的地が漠然としてるからです。
手探りの状態、目隠しされた状態ともいえます。


変わる目的さえ明確になっていれば、あとはその道筋(道筋は目標のこと)通りに進むだけです。
知ってる道は恐くありませんよね?

『簡単なことを難しくしているのは自分自身でしかありません』



snow



こんばんは。


WordPressの告知です。

『シンプルなブログの方が、伝えたいことをダイレクトに伝えれるはず』という思いがあり、
この度、WordPressに新たにブログサイトを作り、試行錯誤を繰り返し、なんとかブログっぽくなりました。

こちら⇒『波動と魂、そして本質』というブログです。

そちらには、このFC2より深く掘り下げた内容を書きとめていきます。


少しでも物事の本質と真理というものを理解していただきたく思います。

興味のある方はもちろんですし、興味のない方も是非1度ご覧ください。



snow




こんにちは。


サロンに来られたほとんどのお客さんにも言いますし、ブログにも何回も書いてきたことなんですけど・・・・・・。

「どうすれば幸せを感じらるようになるんでしょうか・・・?」
「どうすれば好転するんですか?」というものです。


『変わる決意』
『手放す覚悟』
『真摯な態度で素直に聞き入れる』
『自然の中に身をおく』
『今ある全ての物事に感謝する』なんていうのは、基礎中の基礎です。

その次に大切なことが、
『そこに向かって日々精進、日々邁進する』ということです。


「1日ぐらい抜いてもいいか」
「今日はこれぐらいでいいか」
なんて言語道断です。

そんな簡単に幸せを(お客さん自身が幸せと思っているところまで)掴めるはずがありませんし、
そんな簡単に好転するはずもありません。


幸せを手に入れる。(お客さん自身が思っている幸せを手に入れることという意味)
人生を好転させる。

簡単ではありません。

言い換えれば、今までの人生を手放すわけですからね。


今までの甘さを手放さないとダメです。
自分の弱さを手放さないとダメです。
過去への執着を手放さないとダメです。

「幸せを感じる」「好転してみせる」という強い意志が必要です。
手放すことと痛みに耐える覚悟が必要です。


「今のまま」
「現状をキープしながら」
「手放したくない」
「痛みは嫌」
「1日ぐらい」


『それが甘いんです』


手に入れたい物事があるならば、もう1度、自分自身を見つめ直して欲しいと思います。



「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす」by宮本武蔵
「千日をもって初心とし、万日をもって極みとする」by大山倍達

意味と解説は以下の通りです。

宮本武蔵【五輪書】より

「千日の稽古をもって鍛とし、万日の稽古をもって錬とす」という言葉。
「鍛錬」の語源となっています。
「鍛」は基礎が定着するということ、「錬」は一つの道として揺るぎなく完成すること。
「鍛」には千日(約3年)を要し、「錬」には万日(約30年)を要するということで、継続的な努力と精進の大切さを説いた言葉。




snow



最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: