こんにちは。


今日のタイトルは【水】です。

【水】は、ボトルに入れれば、ボトルの形になります。
【水】は、温めるとお湯になり、冷やすと氷になります。
【水】は、集まると川になり、地面の形状を変え、岩をも砕きます。

ときには喉の渇きを癒し、汚れを落としてくれるのも【水】です。

【水】は、変幻自在に形を変えますが、水は、水ですよね。

そんな【水】のような生き方、したいと思いませんか?


目の前に起きていることをそのまま全て受け入れ、柔軟な形に我が身を変える。


抵抗するでもなく。
拗ねることもなく。
イジケルこともなく。
諦めるわけでもなく。
嫉妬するでもなく。

まずは、受け入れるんです。

まずは、心で感じてみるんです。


『自分の身に起きたことを心で感じてみるんです』
『そうして感じていると、感じきること(腑に落とす)ができます』



【水】のような柔軟さと、時には、強固さを心に持ってみるのもいいかも知れませんね。



snow




こんにちは。


今日のタイトル【生きてみる】についてですけど、異論・反論は覚悟のうえです。

自分の『チカラ』で生きる。

今回の内容は【薬】を飲み続けてる人です。
お医者さんから処方された薬です。


「頭が痛い」
「熱が出た」
「寝れない、寝付けない」
色んな症状でお医者さんに診てもらいますね。

善くならなかったら、また受診するでしょう。
そして、少し強めの薬を処方されます。

それで治れば、まあいいとしましょう。

しかし、体内では薬を異物と判断し、耐性ができてきます。
そして次は、その強めの薬も効かなくなります。

こうなったら、もうなんのために薬を飲んでるのかわかりません。
副作用を抑えるために処方が増えたり。


じゃあ、どうやって治すか?

本人の「治す」って気持ちです。
この気持ち、この意識が大切なんですよ。

「お医者さんに治してもらう」
「薬を飲んでるから善くなるはず」こんな気持ちでは治るはずがありません。

私も悪性リンパ腫に罹患しました。
もちろん、当時は抗がん剤治療はしましたが、2017年5月で治癒というところまでこぎつけました。
今でも薬やサプリには頼ってません。

『必ずガンを退治する』という思いで、毎日毎晩、瞑想してました。

『治す』
『元気に生きる』という強い意識です。

「治ればいいな~」
「いいお医者さんいないかな~」
「合う薬ないかな~」

それじゃ、治るのも遅いかも知れませんし、現状維持してるだけかも知れません。
※お医者さん批判でも薬の批判でもありません。

『お医者さんも薬も治すためのキッカケ』ということです。

もちろんですが精神論ではありません。


「元気に生きる」
「幸せを感じながら生きる」

それだけなんです。


『病は気から』
治ると思えば、改善できます。



snow



こんばんは。


クレアというものをご存知でしょうか。
人間にはそのクレアが4つあります。


【4つのクレア】

・クレアボイヤンス<超視覚>
通常では見えないものが視えます。
※天使や神様が視えるわけではありません。
文字や色であったり景色や情景が視えます。

・クレアオーディエンス<超聴覚>
通常では聞こえないものが聴こえます。
高次元から声のメッセージとして聴こえます。

・クレアセンシェンス<超感覚>
エネルギーを感じると身体に異変を感じます。
ヒーリングで身体が暖かくなったり、不快な意識体を察知すると身体が冷えるなど。

・クレアコグニザンス<超知覚>
潜在的な行動、無意識での行動。「ここ知ってる」「この人、知ってる」や、デジャブなど。


そして、その能力は特別なものではありません。
誰にでも備わっています。


人間は身体も頭も潜在能力の10%ぐらいしか使ってないと言われます。
100%使ってしまうと身体も頭も崩壊するらしいですね。


その4つのクレアを開花させ、鍛えることができます。



snow




こんばんは。


【幻想】という言葉はご存知でしょう。
意味は、現実にはないことをあるかのように心に想い描くこと。
--大辞泉より抜粋しています--


天使を見たり、神様を見たり、
偶然を、あたかも決まってたストーリーのように捉えたり。

そういう人って少なくないと思います。
それも、エネルギーワークに取り組んでる人に多いです。

あり得ないものが(存在しないものが)見える。
少し危険かも知れないですね。


私の知人でも多くのエネルギーワーカーさんが、
「天使と会ったんです」
「天使の羽を集めてるんです」
「神様とお喋りしました」と言う人がいました。


幻想は、所詮、幻想にすぎません。
幻なんです。


リアル世界(現実世界)から逃げ出したくなるような出来事があったように、
リアル世界に戻る出来事(キッカケ)が必ずありますので安心してください。



snow




こんばんは。


「幸せな生活を送りたい」というのは、誰もが持つ気持ちですよね。


地位、名誉、仕事、金銭、家庭、健康、対人関係など、
幸せの定義、幸せの基準は人それぞれです。


金銭面での幸せを例に挙げてみても、
「仕事帰りの居酒屋代に2000円だけあれば幸せ~」という人もいれば、
「一生、遊んで暮らしていけるお金が欲しい」という人もいるでしょう。

その例でわかるように、幸せの定義(基準)がその人によって違います。


そして、幸せを手に入れるために必要なことがあります。


『自分にとって何が幸せかを知る(気付く)こと』


そして【幸せ】に関して注意したいことは、幸せの基準は自分で決めなくてはなりません。
世間や社会の常識に当てはめるのでもありません。

『幸せは自分で決める』ことが大切です。

そして、その幸せは、自分自身だけのものです。


幸せの基準は人それぞれ違います。



snow




最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: