こんにちは。


「インチャイワークが出来ない」
「インチャイの存在に気付けない」という人、まだまだ多くいらっしゃいます。

エネルギーワークの流派?によって癒し方も様々ですね。
もちろん、書籍などによっても様々です。

「いろいろ試したけどインチャイが癒せない(解放できない)」という人も多くいらっしゃいます。


そこで少し視点を変えてみます。


私は日頃から『物事のすべてに波動はある』と言っています。

ということは、インチャイ(インナーチャイルド=内なる子ども)にも波動があるということになります。

波動は、そのものの本質部分が発する波ですから、その波の意識を波動リーディングで読み取ることができるようになります。
そうすると、インチャイの解放が楽になります。


私は個人的に、すばらしいことだと感じてます。


波動を感じられると面白いですよ。



snow




こんばんは。


「波動を感じてみたいけど、どうすれば感じられるかわからない」という人。

今日は、そういう人に書いてみます。
もちろん私独自の方法ですので、合う合わないがあるでしょう。


①クンダリーニ(体幹)が広がった状態をキープする。
クンダリーニが広がった状態を保つことで、チャクラやオーラも良い状態がキープでき、波動(波)の状態も安定するため。
※私はエネルギーワークによりキープしています。
グラウディング、瞑想、内観も励行してます。

②ネガティブな邪心は追い払う。
邪心が強いと著しく波動が落ちるため。
ネガティブ=低波動、ポジティブ=高波動。
人を羨んだり、自分を蔑んだりせず「自分は自分」というアイデンティティを持つことが大切です。

③楽をしない。
基本的に移動は、徒歩もしくは自転車が望ましいです。
有酸素運動で新陳代謝を上げ、不要な老廃物は体外に出す。ということです。
体内エネルギーの代謝はグラウディングで行い、肉体的な代謝は有酸素運動で行うと解釈してください。

④自然体を心がける。
誰かに何かを言われても動じない。
言われたことは真摯に受け止め、すべて流し切ってしまう。
心の中や、頭の中に残さないことが大切です。
週に1度は自然の中に身をおくことを推奨します。

以上の4つです。


いろいろ書きましたけど、まとめると下記の3つだけなんです。

『肉体的な代謝』
『精神的な代謝』
『エネルギー的な代謝』


それらを行うこと、それらを続けることで自分の波動がフラットな状態(ニュートラルな状態)になります。
※ニュートラルな状態は車と同じで、無理な力が入っていない状態と解釈してください。

自分の波動がフラットな状態になれば、他者(物も含む)の波動が感じられるようになります。
※『自分の波動がフラット』というのは、波一つない水面をイメージしてください。

その水面に、一滴の水、一匹の虫、一枚の枯葉が落ちてきたら解りますよね。


それが波動を感じるというものです。



snow




こんにちは。


3回目は『魂のレストア方法』です。


傷つき疲れた魂(心)は逃げ道を探します。
しかしながら、いくら逃げ回っても逃げられないのが魂なんです。

いくら逃げても本質は変わらないのと同じ原理です。

逃げまわり、ごまかし、自分に嘘をついてきた魂は壊れる寸前かも知れません。
そこまでは『魂のリフォーム』をすれば修復は可能です。


そして万一、魂が壊れてしまったらどうするか?


『魂のレストア』


そこで大切なことは、家族や友人の理解を得る必要があります。
なぜならば、今までの自分を捨ててしまうからです。


今まで逃げ回って生きてきた人は、自分のおかれてる立場から目を背けず。
今まで嘘をつき、自分をごまかして生きてきた人は、正直に生きる。

逃げ回り、背を向け、嘘をつき、ごまかし、今まで生きてきた結果が、今のすべてです。


今までの人生を180度変えないと、生まれ変わることは不可能です。

愛する家族と別れる結果になるかも知れません。
尽くしてきた会社を辞めることになるかも知れません。
友人を失くすかも知れません。

でもそれは、本当の家族でもないし、忠誠を尽くす会社でもないし、何でも話せる友人ではないんです。


なぜならば、本当の自分自身ではなかったからです。
仮面を覆った「自分」と付き合ってくれてただけです。



逃げ回り、背を向け、嘘をつき、ごまかして生きてきた自身がみてる幻影に過ぎません。


相手の50パーセントしか見れない人は、相手からも50パーセントしか見られてません。
お互いが100パーセント見合える関係が、本当の姿です。


『今まで覆ってた仮面を脱ぎ捨てるのが魂のレストアです』


もちろんですが、簡単なことではありません。
それ相応の痛みを伴います。


その痛みに耐えてでもレストアしないと本当の魂に戻らないんです。

魂を軌道修正し修復してみる①
魂を軌道修正し修復してみる②



snow




こんにちは。


2回目は『魂のリフォーム方法』です。


魂が傷つくと、落ち込んだり、逆にテンションが上がったりします。
ケンカっ早くなったり、攻撃的になります。
悲観的になり、生きることの意味を見失います。
誰かに依存し、執着します。
あと、集中力が欠如したり、暴飲暴食になったりもします。

他にも色々な負の現象が現れます。


【心を閉ざす】といいますが、言葉の通りです。
魂を閉ざす。

ということは、クンダリーニの胸の部分が閉じてる証でもあります。


「クンダリーニが閉じた原因は何か?」
それを追及するしかありません。


内観するのも良いでしょう。
瞑想するのも良いでしょう。
ヒーリングするのも良いでしょうね。

私の持論ですが、内観も瞑想もヒーリングもすべて同じ効果が得られます。
※これは私の経験に基づくものです。


魂が傷ついたとしても、魂が壊れたとしても、必ず治せます。


内観にしても瞑想にしてもヒーリングにしても特別なことではありません。
誰もが持ってる力ですから、おおいに活かさないと損です。

夜、眠たくなったら寝る。
お腹が空いたら食べる。
内観や瞑想、ヒーリングはそれぐらい自然なことです。


「敷居が高い」と思ってる人も少なくないのが実情です。

「魂が傷ついてる・・・?」と感じてる人は、是非1度お試しください。


次回は、魂のレストアです。

魂を軌道修正し修復してみる①



snow




こんにちは。


誤った道を進ませてしまった魂のリフォーム(軌道修正)と
傷つき壊れてしまった魂のレストア(修復)について数回に分けて書いていきます。


最初に大切なことを書いておきます。

『軌道修正と修復には必ず痛みを伴います』
※その痛みは人それぞれ違いますし、痛みも様々です。



本来であれば、魂(本質や真我、または意識体という)はすぐれた叡智を持っています。

しかしながら、親の躾など育った環境により、少しずつ軌道にズレが生じてきます。
そのズレが大きくなると後戻りが難しくなり、最後には壊れてしまいます。

わかりやすく表現すると『金属疲労』です。
丈夫な鉄も、毎日毎日、繰り返し折り曲げることでポキッと折れてしまいますよね。

繰り返し折り曲げる=ストレス(フラストレーション)です。


人間の心(魂)もストレスが原因で壊れてしまいます。
それは軽微で気にならないようなストレスでも同じです。


ストレスの原因も人それぞれです。

家族を養うという責任感。
会社におけるプレッシャー。
社会や世間に対しての繋がり。
友人・知人との接し方。と、いろいろあるでしょう。

おおまかに分けると、人間関係と金銭的なものですね。


そのストレスを取り除くことで、魂は元の元気さを取り戻し、キラキラと輝き始めます。


次回は魂のリフォームについて、その方法を書きます。

魂を軌道修正し修復してみる①
魂を軌道修正し修復してみる③



snow



最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: