子供を発想力


こんばんは。


組織ぐるみの犯行~】という文字が新聞に大きく書かれていた。
連絡してください】という文字が保育園からの連絡プリントに書かれていた。


当時、保育園に通っていた子供が「この漢字は(組織ぐるみの、組織という漢字は)読めるよ」と自慢気に言ってきたので、
『なんて読むん?』ときいたら、「ぬい、でしょ」と。

『(ぬ・・・ぬい?)』と思ったが、『読めるようになってスゴいやん』と返すと、
子供が「だって、ヌイグルミのぬいでしょ」と。

ちなみに、【連絡】は【そう】と読むらしい。
【そうしてください】か・・・。



大人にはない発想です。
間違ってるかどうかなんてことはまったく問題ではありません。


子供の発想力は凄いと思います。

その子供の発想力を一般論や常識、大人の固定概念というもので抑えつけてませんか?


そのときは『ぬい(組織)とも読むかもしれんな』
そして『そう(連絡)とも読めるかもしれんな』と答えておきました。
そこで正してしまうと、子供の自尊心や向上心が失われるかもしれませんしね。


自由な心と感性を。


新たな発見を求めてみましょう。



snow



コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: