瞑想を知りたければ毎日、時間を決めて


こんばんは。


毎日、決まった時間にすることって多くありますね。


瞑想や内観もそうです。

私は夜の9時からは瞑想の時間と決めていました。

瞑想を始めて3ヶ月が経ち、6ヶ月が経ち。
そうしてるうちに時計を見なくても『もう9時か』とわかるようになりました。


かれこれ8年が過ぎました。


手術した日も、入院してるときでも欠かしません。
ガンと宣告された日でも欠かしません。
親が倒れ死にかけたときも。

なぜ欠かさないか?


その答えは、自分でそうすると決めたからです。
それと、習慣になると瞑想をしないと気持ち悪いんです。
お風呂に入らないみたいに。

決めた理由は、『瞑想なんて嘘くさい』『どこか宗教チックや』という思いがあり、
それを自分で確かめたかったからなんですが・・・。



話しが逸れそうなので戻します。


『自分で決めたことは1日も欠かさずやり通す』
『効果を信じる信じないは、自分でやって感じてから』

自分で体験していない人が賛否を述べるてるのは滑稽ですからね。

「家族の具合が悪いから~」
「所用があって~」
「仕事が、家事が~」

そんな言い訳なんてしてても何も変わらないんです。
所詮は、できない自分を納得させてるだけにすぎません。


1日飛ばすぐらいなら最初っからしないほうがいいです。

瞑想にかぎったことではありません。


『一事が万事』ですからね。



数学の世界では1+1=2です。

しかし、瞑想や内観もそうですが、エネルギーワークやスポーツ、ビジネスの世界では1+1=2とは決してなりません。

1+1+1+1=が、1のままの場合も多くあります。

その反対に、1+1+1+1=が、100以上になる場合も少なくありません。


答えが1になるか100になるか、確かめる方法は1つしかありません。

『毎日、決まった時間に必ず行うこと』

それしかありません。
そうして体験(体感)すれば自ずと答えが出ます。



snow



コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: