「この性格をどうにかしたい」という悩み


こんばんは。


私がカウンセリングを始めて以来の話しなんですが、
「この性格をどうにかしたくて・・・・・・」という相談が少なくありません。

『うーーん・・』と思ってしまいます。
別に悩んでる意味での『うーん』ではありません。


「この性格を」とか、「今の自分を変えたい」とか。

ホント簡単なことなんですが。


そういう相談を持ち込んでくる人は、変わった自分を見て「周りの人にどう思われるんだろうか」
「周りを驚かせるんじゃないだろうか」という程度の恐れが心のどこかにあるはずです。

それが証拠に「急に変わったらみんなビックリしますよね?」と追い質問がきます。


自身の人間関係を私が知る由もないので答えられません。
おおらかに受け入れてくれる人もいるでしょうし、偏見の眼差しで見てくる人、拒絶する人もいるかも知れません。


しかし、そこに大きな過ちがあります。

『周りの目ばかりを(他人の目ばかりを)気にしてきた自分を変えたいのではないのか?』ということ。
それに気づいてない人が変わるのは難しいです。


変わらない理由が、もう1つあります。


『勇気と決意です』
これが欠けている人が多いです。

「周りから変な目で見られようが変わってみせる!」という、勇気と決意
「変わるためなら寝る時間を減らしてでも!」という、手放す(この場合は睡眠時間です)勇気と決意
いきなり瞑想を始めた自分を見た家族からの苦言に「瞑想に集中できないから黙ってて!」という、勇気

勇気と決意が試される機会は色々ありますし、その機会は多いでしょう。


「性格を変えたい」なんていうのは「よし、わたしは今から変わる」と強く決意した時点で必ず変わります。

それができないのは、未知への恐れだったり、自分への甘えだったりするわけです。


あと、「自分は変われないから、周りの人たちを変える」なんて愚の骨頂です。


1歩目が恐いだけです。

なぜ、1歩目が恐いか?

目標と目的地が漠然としてるからです。
手探りの状態、目隠しされた状態ともいえます。


変わる目的さえ明確になっていれば、あとはその道筋(道筋は目標のこと)通りに進むだけです。
知ってる道は恐くありませんよね?

『簡単なことを難しくしているのは自分自身でしかありません』



snow


コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: