幸せが感じられない、好転もしない


こんにちは。


サロンに来られたほとんどのお客さんにも言いますし、ブログにも何回も書いてきたことなんですけど・・・・・・。

「どうすれば幸せを感じらるようになるんでしょうか・・・?」
「どうすれば好転するんですか?」というものです。


『変わる決意』
『手放す覚悟』
『真摯な態度で素直に聞き入れる』
『自然の中に身をおく』
『今ある全ての物事に感謝する』なんていうのは、基礎中の基礎です。

その次に大切なことが、
『そこに向かって日々精進、日々邁進する』ということです。


「1日ぐらい抜いてもいいか」
「今日はこれぐらいでいいか」
なんて言語道断です。

そんな簡単に幸せを(お客さん自身が幸せと思っているところまで)掴めるはずがありませんし、
そんな簡単に好転するはずもありません。


幸せを手に入れる。(お客さん自身が思っている幸せを手に入れることという意味)
人生を好転させる。

簡単ではありません。

言い換えれば、今までの人生を手放すわけですからね。


今までの甘さを手放さないとダメです。
自分の弱さを手放さないとダメです。
過去への執着を手放さないとダメです。

「幸せを感じる」「好転してみせる」という強い意志が必要です。
手放すことと痛みに耐える覚悟が必要です。


「今のまま」
「現状をキープしながら」
「手放したくない」
「痛みは嫌」
「1日ぐらい」


『それが甘いんです』


手に入れたい物事があるならば、もう1度、自分自身を見つめ直して欲しいと思います。



「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす」by宮本武蔵
「千日をもって初心とし、万日をもって極みとする」by大山倍達

意味と解説は以下の通りです。

宮本武蔵【五輪書】より

「千日の稽古をもって鍛とし、万日の稽古をもって錬とす」という言葉。
「鍛錬」の語源となっています。
「鍛」は基礎が定着するということ、「錬」は一つの道として揺るぎなく完成すること。
「鍛」には千日(約3年)を要し、「錬」には万日(約30年)を要するということで、継続的な努力と精進の大切さを説いた言葉。




snow



コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: