「わたしが幸せ」というのが愛


こんにちは。


「愛ってなに?」
「愛情ってなに?」
「愛と愛情は違うの?」という疑問を持ってる人が少なくありません。


愛情は人間的なもの。
愛は自然的なもの。


「わたしはあなたを愛しています」
これ、愛情の場合が多いです。

その「愛しています」には相手を束縛したり、委縮させたりするチカラがあります。

押し付けの【愛情】なんですよね。

「オレはこんなに愛してるのに!」
「なんでオレのほうだけ見ないんだ?」
「オレのことも愛してるよな?」
という感じで、見返りを求めてしまいます。

そうなると、束縛し、委縮させ、コントロールしようとしてるだけになってしまいます。

「こんなにも愛してるんだから」と。

『だから、何か?』
『だから、どうして欲しいの?』って、相手の欲求に応えようとしてしまいます。

コントロールそのものです。

そんな茶番は時間がもったいないと思います。


「〇〇だから」
「〇〇したら」
「○○すれば」

そんなの【自分フィルター】なんですよね。
自分目線でしかありません。



【愛】は、相手が人とは限りません。

人間愛はもちろんですけど、動物への愛、自然への愛、物への愛。

この世に存在するすべての物事を愛せます。

そこに、見返りなんて言葉は出てきませんよね。

「そこに存在し続けてくれてるだけで、わたしは幸せ」
「その存在に想いを寄せたい」
「元気でいてくれるだけで、わたしは幸せ」
「健康でいてくれるだけで、わたしは幸せ」


要するに、『それがあることで、わたしが幸せかどうか?』ということなんです。

見返りなんて求めていないし、コントロールできるものでもありません。


「え?単なる自己中では?」と思う人もいらっしゃるでしょうね。



snow




コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: