理想と憧れだけでは、いいカウンセラーになれない


こんばんは。



今日は、ワーカーにとっての理想と現実を取り上げてみます。
※ここでいうワーカーさんとは、カウンセラーがメインです


「世の中は、自分が思った通りに変化していくんです」
「わたしはいつも幸せです」
「感謝してます」という言葉を羅列するワーカーさんは本当に多いです。


しかし、心に傷を抱えてるワーカーさんが多いのが事実です。

自身の心に深い傷を抱えていたり、深い闇があったりするワーカーさんが他人の心の傷を癒せるとは思えないんです。
自分の傷さえ癒せずにいるんですよ?

痛みを知っているから、相談には乗れると思います。
でも、そのワーカーさんはキズの癒し方を知らないんです。


人間は理想の上だけでは生きていけません。

現実の上に理想があり、その現実を受け入れたとき、初めて理想を知ることができるんですよ。


カウンセラーになり、お客様からお金を頂戴するからには、憧れや理想だけでは厳しいと思います。


『心に傷を持つ人はカウンセラーという仕事を生業にするな』という意味ではありません。
『まず自身の心の傷を癒してからカウンセラーになったほうがいい』と言いたいです。



snow



コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: