植物と共鳴し合ってみる


こんにちは。


我が家には、水をあげるのを忘れると「のど渇いたよ~」ってメッセージをくれる観葉植物があります。
もう、何年も、まるで小さい主のように。


人と比べると植物の波動はどれも高いです。


あるクライアントの話しをします。


そのクライアントは【枯らし屋さん】だそうです。

花屋の店員さんに「これは強いから大丈夫。これを枯らすってよっぽどですよ」と勧められたので買ったそうです。
要するに育てやすい植物という意味合いでしょうね。

しかしというか、やっぱりというか・・・枯らしてしまったそうです。

1度や2度の話しではありません。

クライアントから「なぜ植物が枯れるか知りたい」と尋ねられ、
私は、クライアント宅で枯れたままになってる植物の波動を視てみました。

クライアント自身は「植物が枯れるのは、わたしが原因ではない」と思ってたそうです。

私は尋ねられた時点で『原因はクライアントにある』とわかりました。


原因の詳細をブログに書く許可をクライアントに得ていないので省きますね。


その原因と対処法をクライアントさんに伝え、クライアントさんはすぐ実行に移したそうです。


するとどうでしょう。

枯れた植物の幹だったか・・詳しい場所は忘れましたが、
すぐに小さく可愛い新芽が出てきたそうです。


嘘のようは本当の話しです。
別に偶然でも奇跡でもありません。

ごくごく自然の営みであり、必然なんです。

「植物と話すといい」と聞いたことがあると思いますが、あながち間違っていません。
その理由は、植物の栄養源である二酸化炭素を人が話すときに発しているからです。

それともう1つ。
相手が植物であっても、共振し合えるからです。



snow



コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: