こんなところに1万円が!


掃除をしてるときでも、整理をしてるときでも、衣替えをしてるときでも構いません。

「こんなところに1万円札があった!」とします。



さあ、その1万円の使い道をどうしますか?

欲しかったものを買う。
観たかったものを観る。
ちょっといいものを食べる。
生活費に充てる。
貯金にまわす。

使い道は人それぞれですからから何に使おうとなんの問題もありません。


しかし!

どうせ使うなら

ひとり(見つけた人だけ)で使って自分だけ喜ぶのではなく、より多くの人が喜ぶために使ってこそ、その1万円の真価が発揮できるんです。

ひとりより、ふたり。
ふたりより、さんにん。
さんにんより、と。

あ・・・、『どうせ使うなら』の『どうせ』は、諦めの気持ちからくる『どうせ』とはまったく意味が違います。

どうせ~~なら=ポジティブ思考
どうせ・・・=ネガティブ思考


家族で外食してみんなのテンションが上がったり、喜ぶ姿であったり。
旦那さんや奥さん、子どもさんに何かを買ったり。

で、喜びを分かちえば、その1万円も嬉しいはずです。
もちろん、お金に感情はありませんが、波動はありますからね。


そうすることで(お金に真価を発揮してもらうことで)、お金が回り始めるんです。


お金に余裕がないから必死で守りたい(残したい)という気持ちは分からなくもないです。

けど、実は真逆なんです。


お金は、いい使い方をして初めて回り出すんですよ。

解釈的には「ペイフォワード」が近いかもですね。



snow


コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: