亡くなった人を思い出すだけでいい


こんばんは。


小さい頃、親から
「ご先祖様を敬いなさい」
「お墓参りしないとバチがあたるよ!」
「仏壇に手を合わせないと~」
「死んだ人を大切にしなさい!」って言われた経験は少なからずあるでしょう。

まだ、バチがあたってない私は、亡くなった人を大切にしてきたのかもしれませんね・・・。


もともと私は『お墓や仏壇に意味はない』という考えの持ち主なんです。
法事、お墓、仏壇、戒名、お経、葬式も生臭坊主の肥やしになってるだけですもんね。
ごく稀に素晴らしいお坊さんもいますよ。

というか、宗教=政治、というのが見え見えなんです。



話しが逸れるので戻します。


『肉体に用がなくなったから、脱皮して、自分の居場所に還った』というのが私の考えに1番近いです。
だから悲しいと思ったこともないし、寂しいと思ったこともありません。

死んだら終わりと思ってるから、悲しんだり寂しがったりするんでしょうか。
その割には、お墓参りや仏壇にこだわったり。

まったくもって解せません。

亡き人もちゃんと心の中で笑顔でいてくれてます。



snow



コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: