ガイドの道しるべは間違いない


こんばんは。


エネルギーワーカーさんと話してると、
「ガイドと繋がって導かれた」というの、よく聞きます。

その伝わり方もさまざまで、視覚的、聴覚的、感覚的などがありますね。


そして導きは確かなものなんです。
経験上、ハズレはありません。

「視覚的に伝わってこない」
「聴覚的にも伝わってこない」
「感覚もわからない」という人も、ちゃんと導かれてるので心配することはありません。


「じゃあ何でお金持ちになれない?」
「わたしは何で幸せじゃない?」という声が聞こえてきそうですが・・・・・・。

ハズレのないガイドに導かれてるのに・・・。



その理由は1つ。

『ガイドは道案内をしてるだけ』なんです。
ここでいうガイドとは、真我といわれているもので、自分自身の本質というものです。


導かれた通り、道案内された通りの行動ができるか否か?
そのひと言に尽きます。


導かれてるにも関わらず、
「でも・・・」とか、
「これは違うでしょ~」とか、
「やっぱりこっちに行こう」という、否定的な意識を持ってしまいがちだからです。


道案内の通り動けているか。
自分自身の足で立って、自分自身の足で歩かないといけないんです。


否定的な意識。
その意識こそが、引寄せることができない原因。


『ガイドの道案内には素直に従うのが最善策です』



snow



コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: