波動とペンデュラムの密接な関係


こんばんは。


ペンデュラム(以降はフーチと表します)というものはご存知だと思います。
地中のガス管を探すときに使うダウジング(その際はL字型の金属棒を2本使用することが多い)というものも同じです。


実はフーチを含めたダウジング全てが波動と密接な関係にあります。

『波動は全ての物事を知っている』ということは以前から書いてきました。
それと『物事には必ず本質(真理、摂理というもの)がある』とも書いてきました。

そして当然といえば当然のことですが『私たちの本質も全てを知ってる』とも書きました。


ということは、鈍感になっている私たちの本質の部分が、フーチを通じて(ダウジングという行為を通して)真実を教えてくれるということです。

さらにいえば、フーチやL字型の金属棒を使わずとも、紐でもタオルでも、
もっと突き詰めていけば、指でもダウジングが可能なんです。
その最終形が波動リーディングとなり、感覚(超感覚)だけで真実を知ることができるというものです。

ですから、フーチが右に回ったり、左に回ったりと勝手に動くのではなく
自分自身の本質部分(無意識下で)動かしているんです。

つまり、フーチは波動リーディングの入門的なアイテムですから、
「波動リーディングができない」と嘆いてる人は、フーチを1つ携帯することをお勧めします。


使い方は簡単です。


まず初めにすることは、自分の性別を聞いてみるのがいいでしょう。

女の人であれば「わたしは女性ですか?」
男の人であれば「わたしは男性ですか?」と聞くだけです。

性別は他覚も自覚もある確固たるものですからね。


そのときの揺れ方を覚えておきます。

右に回れば、その後も正しい答えのときは右回りですし、
左に回れば、その後も正しい答えのときは左回りです。
横揺れでも縦揺れでも構いません。

性別を聞いた際の揺れ方が、その後も正しい答えのときは同じ揺れ方をする。ということ。


先ほども書きましたが、フーチを揺らしているのは、自身の無意識下にある波動だということをお忘れなく。

「なぜ自分の波動が揺らしているか?」
その答えも先ほど書いたように、答えを知っているからです。


揺れない場合もありますが、それは過去で経験していない、いわば未経験だからです。
答えを知らないから揺らせないんです。


ただ、フーチと波動リーディングの決定的な違いが1つだけあります。

フーチは聞いたことに対しての答えしか教えてくれませんが、
波動リーディングは超感覚ですから、知りたいと感じたことを聞かずとも教えてくれます。


真実を知りたい人にはフーチをお勧めします。



snow


コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: