失敗は失敗として、それを糧に


こんにちは。


前に「アンテナを張りめぐらせてるほうがいい」というような内容で書いたような書いてないような・・・。

対人関係のアンテナ。
仕事、転職のアンテナ。
趣味、習い事のアンテナ。という意味でのアンテナの話しです。


アンテナを張っておくと、向き不向きや相性というものに敏感になります。
『気付きアンテナ』というものです。


ただ、闇雲に張りすぎるのは禁物です。
アンテナを張るにも順序があります。

闇雲に張りすぎると、どれもが自分に向いているような錯覚に陥りやすくなり、
結果的に「出費と浪費ばかりで、手元に何も残っていない・・・」ということになってしまいます。


「試練」
「失敗ということはない」
「無駄なもの(こと)などはない」
「何事も学びのため」という、ワーカーさんにとっての常套句がありますが、無駄な出費や浪費は省いたほうが良いに決まってます。

失敗の言い訳をする時間があるなら「失敗は失敗と認め」次への教訓にすることのほうが大切に思います。
ワーカーさんの常套句には『反省』という意味のものが含まれていない気がしたので。


アンテナを張る順序を決め、その精度を高めていくことがコツということです。



snow



コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: