危険信号が赤になる前に


こんばんは。


エネルギーワークの中には「天使の○○〇」というものがあります。
そして、その天使が見えたり、対話ができたりする人もいます。

中には「天使の羽根」を集めてる人もいます。
ただ実際には、カラスの羽根だったり、ハトの羽根なわけですが・・・。
そして、羽毛布団の中身が出てきてただけだったり。


神の存在や天使の存在を否定するつもりはありません。
私個人的には信じる根拠がないので信じていないだけです。


「観える」「聴こえる」
その人にとっては本当のことなんです。
しかし、決して真実ではないんです。


天使が見えたり対話したり、羽根を集めたり。

そういう人を否定はしませんが、危険な兆候です。


「統合失調症」という心の病があることはご存知でしょう。
天使が見える(話せる)という人が、専門の病院にいくとかなりの確率で「統合失調症」という診断が確定することでしょう。

見えるべきでないものが見える。といった症状。
幻覚や認知の障害です。


天使と話したりする時間があるんだったら、もっと自分と向き合う時間を作ったほうがいいです。
精神科、心療内科に通うのも1つの手段ですが、薬漬けになりかねません。


ブログなんかでも「天使と~」という内容で書いてる人をたまに見かけますが、
「わたし、気付いていない心の病に苦しんでるんです~」と私には見えてしまいます。


現実から目を逸らし、心の叫びをブログに書くのは自由なので、私は止めません。


身体に負った傷は日単位(あるいは月単位、年単位)で治ります。
しかし、心に負った傷は治りにくいんです。一生、治らない可能性も否めません。


「天使が見える」という人。
「天使と話せる」という人。

もっと現実を直視し、現実から逃避するのではなく、自分自身の心と向き合って欲しいです。



snow



コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: