残念な思考


こんにちは。


何かのキッカケで今までの人生を振り返ることは誰にでもあります。

進学のとき。
就職のとき。
結婚のとき。

「本当にそれでいいのか?」
「後悔はないか?」

振り返ったとき、もしも少しでも悔やまれる部分があれば、すぐに軌道修正すればいいんですけどね。


というのも、今日ひとりのお客さんが私のもとを去りました。
去らざるを得ない状況だったんでしょうが・・・。


そのお客さんの話しを書いておきます。
※そのお客さんをAさんと表します。

Aさんとの出会いは7年から8年前ぐらい前、私が主宰していた無料カウンセリングでした。
相談内容はお金に関するごく在り来たりなもの。

それが縁で今までカウンセリングやセミナーを受けて頂いてたんですが、
私が『~~した方がいいよ』とアドバイスをしても、
「それは難しい」とか、「それは無理」とか、やったとしても三日坊主。

同じことを飽きるほどAさんにアドバイスもしました。
『この方法しかないですよ!』という断言的なアドバイスも重ねてきました。

しかし、結果的に馬の耳に念仏で、今日を迎えました。
聞く耳を持たないというか・・・・・・。
私からすると『なんのためにお金払ってまでカウンセリング受けてんの?』と思います。


とにかく『残念』の一言です。
自信喪失にも陥りました。



例えば、買い物に行ったとします。

夕飯の買い物をするためスーパーへ行きました。
買い物かごには、野菜と肉とお菓子。
しかし、レジに行くとお金が少し足りません。
肉か野菜かお菓子のどれかを諦めるか、量を減らしますよね?
または、時間をかけてお金を取りに帰るか、ATM行きです。


もう1つ例えます。

口コミのいい英会話教室に通いたいとします。
けど、その教室の予約が取れる時間帯は、習っているヨガ教室と時間が被ってしまいました。
どちらかを諦めるしかありません。



何かを手に入れたいと思ったとき。
何かを成し遂げたいと思ったとき。
今より高みを目指したいと思ったとき。

何かを手にしたいのであれば、それ相応の犠牲は必要なんです。
それはどうしようもない問題です。


「どっちも~」なんて都合のいい話しは通用しません。


自分の時間も大切です。
お金も大切です。
家族や友人と過ごす時間も大切ですね。

けど、何かを犠牲にしないと、何も手元に入ってこないんです。

何を犠牲にするかは人それぞれ違います。


何も犠牲にしたくない(手放したくない)のであれば、現状のまま人生を歩むことをお勧めします。

「犠牲にするものが大きければ大きいほど、手に入るものが大きくなる」
という人もいますが、それは一概に言えません。



今の自分に何が1番必要か?

肉か?
野菜か?
お菓子か?
英会話教室か?
ヨガ教室か?

自分を知ってる人は悩んだりしません。


瞑想で、自分を見つける人も多いです。
本当の自分探しの瞑想ですね。


snow


コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: