瞑想に何を求めるか


こんにちは。

瞑想を日常に取り入れている方が増え続けています。

本屋さんに行っても書籍(瞑想関連の書籍)は充実してますし、ネットにも情報は溢れている時代ですね。
ただ、逆を言えば、情報が多すぎてどれが真実なのかが分かり難い部分もあります。


瞑想に何を求めるか?
瞑想をすることで何が得られるか?
それは人それぞれです。


服装も自由です。
時間も自由です。
場所も自由です。
どのような環境でも行えるのが瞑想のいいところです。

まあ、静かな環境があれば、なおいいでしょうけどね。


1日置きに1時間の瞑想をするよりは、毎日10分間の瞑想をするほうがいいです。



それともう1つ大事なこと。

瞑想で何かを視たりできませんからね。

何かの情報と交錯して「瞑想すれば何かが視えるようになる!」と勘違いしてる人が少なくありません。


瞑想に求めるものは人それぞれと書きましたが、
「視る」ことを求めているのであれば、すぐに軌道修正しましょう。

『瞑想では視えませんし、視るためのものではありません』


では、何のために瞑想をするのか?

ストレスを解消する。
疲れた心身をリラックス(リセット)させる。
集中力を高める。
気付く力と、学ぶ力が養われる。
治癒力と免疫力が高まる。
短い睡眠時間でも眠くならない。
などなど、その効果は(瞑想で得られる効果は)多くあります。
太字で書いたところは、私が体感したものです。


そして、どうしても「瞑想」という言葉を聞いただけで「瞑想って宗教やん」という人がいるのも事実です。

そういう人に瞑想を理解してもらうには、瞑想で変わった自分自身を見てもらうしかありません。


まあ・・・、理解されたくて瞑想するのも変な話しになってしまいますが。



snow


コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: