「ありがとう」と「あたりまえ」


こんにちは。


家族や友人からお願いごとをされたり頼まれごとをされる機会ってありますよね。


そのときあなたはどう応えますか?

苦手な分野だから、と断る。
興味ないから、と断る。
渋々ながら、も引き受ける。
苦手なうえに興味もない、けど引き受ける。
待ってました!、とばかり引き受ける。

人によって対応は様々です。


ここで大切なのは「とりあえず引き受けてみる(とりあえずやってみる)」という気持ちです。


やっても無理な可能性の方が高いけど、引き受ける。
まったく興味がないけど、引き受けてみる。

なぜ引き受けてみるか?というと、お願いされた(頼まれた)相手によって臨む気持ちに変化が起こるからです。


某宗教のような「わたしからこの100万円の壺を買えば幸せになるかもよ~」ってのは駄目ですが。


習い事。
趣味やサークル。
ビジネス。
どれもそうです。

とりあえずやってみる。


誘われた(お願いされた、頼まれた)という縁に感謝しないといけないんです。



話しが少し逸れますが「ありがとう(感謝する気持ち)」の対義語をご存知ですか?

答えは『あたりまえ』です。



snow


コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: