こんばんは。


5月はゴールデンウィークがあるので、かなり予約で埋まってきました。

お振込みいただき、まだ予約が取れていない方はお急ぎください。
※来月への持越しは一切お受けできません。

予約状況はこちらからご確認ください



snow



こんばんは。


カウンセリングをしていると、
「目標がない……」
「目標もないのに、目的なんて……」という人がすごく多いです。

その原因は至って簡単。


『スタート地点に立っていないから』
または、
『スタート地点がどこにあるのかわかってないから』
の2つです。

中には、
『スタート地点ってあるんだ…』という人も。


「スタート地点に立ってない」のに、
「スタート地点がわからない」のに、どこへ向かうんでしょうか。

どこに向かってたんでしょうか。


『スタート地点を見極めることが、ゴール到達への早道であり、1番の近道』



snow




こんにちは。


今月分に加え、来月の予約状況を新たに追加しました。
詳しくはこちらからご覧いただけます


なお、
4月29日(土)~5月7日(日)までの9日間はリフレッシュ休暇を頂きます。
4月29日(土)~5月14日(日)までの16日間はリフレッシュ休暇を頂きます。


snow





こんにちは。


「恵まれてる日本に生まれて良かったぁ」と、よく耳にします。
しかし、本当にそうなんでしょうか?


世界に目を向けると。

1日に餓死する人の人数、4万人。年間3300万人。
(日本で餓死する人は、年間2000人)
9人に1人が、飢餓状態。
途上国で150円未満で1日を生活してる人が、2人に1人。

日本国内においては、賞味期限切れなどで3000万食が廃棄処分。
国内自給率、39%。


自分たちに影響がないから放っておいていいんでしょうか?
対岸の火事は見て見ぬふりでいいんでしょうか?


自分自身に害が及ばなければ動かない。

森羅万象、ワンネス。


改めてものの大切さがわかりました。


snow




こんにちは。


『暗いと不平を言うよりも進んで明かりを点けましょう』
『人の高ぶりはその人を低くし、心の低い人は誉れをつかむ』
『惜しんでわずかに種を蒔く者は、わずかに刈り取ることしかできない。惜しまず豊かに種を蒔く者は、豊かに刈り取ることができる』


これらはイエス・キリストの教えの1部なんですが、何かを成し遂げた(極めた)人たちは、ホントいいことを言っています。

イエスもブッダも、スティーブ・ジョブスもビル・ゲイツも、座右の銘のような諺も。


その、いい言葉を役に立てられるか、馬の耳に念仏で終わらせるかは、見聞きした人次第ということでしょうね。


snow



おはようございます。





観自在菩薩という人が、知恵を完成させるすごい修行をしていた時、この世の認識できるもの、感受、イメージ、意思、知識、という五つの要素はみんな実体がない、ということがちゃんと分かって、すべての苦しみから解放された。

観自在菩薩は言った。

「シャーリプトラよ、物質的現象は実体のないことに他ならないのであり、実体がないということは物質的現象に他ならない。また、物質的現象は、それがそのまま実体のないものであり、実体のないものは、それがそのまま物質的現象であるのだ。感受、イメージ、意思、知識といった脳内作用もまた、物質的現象であり、実体がない。
シャーリプトラよ、この宇宙に存在する一切の事物や現象には実体がない。
生まれることもなければ滅することもなく、汚れることもなければ綺麗になることもなく、増えることもなければ減ることもない。
だから、この宇宙に存在する一切の事物や現象には実体がないという状態において、物質的現象もなければ、感受、イメージ、意思、知識もない。目も耳も鼻も舌も身も心もなく、それぞれに対応する、見えるものも、声も、匂いも、味も、感触も、心で感じるものもない。
見えている世界から心の世界まで、まったくない。真実が分からないということもなく、真実が分からないということがなくなることもなく、老いることも死ぬこともなく、老いることと死ぬことがなくなることもない。
苦も、苦の原因も、苦がなくなることも、苦をなくす方法もなく、知ることも、また、得ることもない。なぜなら、得る対象となるものがないからだ。
菩薩達は知恵の完成をよりどころにしているので、心に妨げがない。心に妨げがないから、恐れることがなく、一切だめな妄想をせず、心が安らかな状態を極めている。
過去、現在、未来にいる菩薩達は、知恵の完成をよりどころにしているから、この上なく正しい悟りを得た。だから知るべきである。
知恵の完成は、大いなるはかり知れない教えであり、大いなる悟りの教えであり、この上ない教えであり、等しいものがないに等しい教えである。また、一切の苦を取り除くことができ、これこそ真実であり、偽りがない。だから知恵の完成という教えを解くのだ。
教えを説いてこう言おう。
がんばって、よくがんばって、まさによくがんばって、悟れよ。幸あれ。」





これは、ある有名な書物?の全文を超訳されたものです。
それが合ってるか否かは問題ではなく、正しいことを書かれ、そして解りやすく訳されていると思います。


snow




こんにちは。


今日は私のカウンセリングの在り方というか、
カウンセリングを受ける側、クライアントの心の在り方を書いておきます。

この内容のブログは過去にも書いたと思いますし、口頭でも伝えてますので、
今回が最終最後という認識で読んでいただければと思います。

少し厳しめの内容になりますが、それだけ私も本気であるという証でもあります。

まず、いつもカウンセリングを受けていただいてる方や、これから受けてみようと思われてる方へお礼を申し上げます。

クライアント側からみれば、私は、数多くいるカウンセラーの中の1人でしかありません。
しかし、私からクライアントをみた場合、唯一無二のクライアントになるわけです。

相談内容も、似てはいても同じということはあり得ません。
ですから、私はいつもクライアントと相談内容に本気で向かい合います。

私のカウンセリングを受けたことのある方ならご存知かもしれませんが、1回のカウンセリングは1時間から2時間ですが、その前にファイルを送っていて、その作成に短くても3時間、長い場合になると5時間も6時間もかかります。
相談内容によっては、それ以上かかる場合もあります。

「ファイルを作るだけで何故そんなに時間がかかるのか?」という声が聞こえてきそうなので簡単に説明しておきます。

まず私は、クライアントの潜在意識にアクセスします。
それで悩みの根源を明確にして、それをファイルにまとめています。
その作業が思うほど易しくはなく、3時間アクセスし続けると、フルマラソンを完走したときぐらいの疲労感があります。
6時間アクセスするとフルマラソン2回完走ですね。

もちろん精神的疲労も計り知れないぐらいです。

けど、そこまでは前段階で、その後のカウンセリングが本番です。
もっと効率のいい方法があるのかもしれませんが、私にとってはその方法がベストだと思っています。

私の苦労を知って欲しいとは思ってません。

何が言いたいかというと、クライアントのカウンセリングを受ける気持ちが軽いんです。

軽すぎて笑えるぐらいです。

『どっか他人事』
『対岸の火事』
『決意も勇気も覚悟もない』
『まったく本気度が伝わってこない』
『カウンセラーがわたしを変えてくれるだろう』
『ここがダメなら、次のカウンセラーに』というのが、ありありとわかるんです。


その程度の軽い気持ちで変われるのであれば、この世に不幸を感じる人はいません。


『受けるからには本気で!』
『最後のチャンスというつもりで!』
『カウンセラーの発する言葉に90%の信頼を寄せる!』※100%信頼しては危険です。

『死ぬ気で』『一生懸命』『必死で』『努力』なんてのは、言われなくてもわかることだと思いますが。




結論を2つ出します。

①カウンセリング料金の上方修正。
「安いから適当に受ける」
「ここで駄目なら他のカウンセラーに」
「安いから受けやすい」というクライアントの邪心を払拭するためです。

②今月で1度リセットします。

そして、改めて今月から受けていただくカウンセリングに際し、『3回』だけチャンスを設けます。
『3回』のカウンセリングで好転(改善)の見込みのないクライアントは、申し訳ありませんが今後2度とお受けいたしません。
わかりやすく書くと、『3回のカウンセリングで好転しなさそうなクライアントは他のカウンセラーを探してください』ということです。




「厳しい」と思う方もいらっしゃるでしょう。
自分でも厳しいと思っています。

しかし、サロンを閉鎖したときのことを思い出して欲しいです。
『私は自分の時間が欲しいんです』

その時間を割きカウンセリングの前段階、本番に当ててるんです。

それと、もう1つ。
重要※すでにお振込みを済まされた方は差額のお振込みをお願いします。
「差額はいくらか?」私から個別に申し上げるつもりはありません。
ご自身にてご確認ください。


『軽い気持ちでカウンセリングを受けられる人』
『他人任せな人』
『すぐ諦める人』
『頑張れない人、努力できない人、必死になれない人』
『覚悟もない、勇気もない、決意すらない方』そういう人たちのために割く時間がもったいないんです。
それらはお互い時間の無駄になると思っています。


以上が私の想いです。
単なるワガママでしょうか。


snow


最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: