こんばんは。


いつものことなんですが「わたしの寿命は何歳ですか?」と、聞かれることがあります。


その人の寿命が仮に残り1週間だった場合と、50年だった場合、
その人の生き方に何か変化があるのかな、と思ってしまうんですよね。


たとえ寿命が1週間後でも 寿命が50年後でも、
毎日を、今日を、今この瞬間を、精一杯に過ごしてると寿命なんて気にならないんです。


ある坊さんなんて、人には「人の生き死にが・・・」「あの世で・・・」って 偉そうな説法をして回ってたくせに、
その坊さん自身が命に関わる大病を患ったときに「まだ死にたくない」と涙ながらに懇願してたらしいです。


話が逸れそうなので戻します。


人には、やらないと駄目なことがあります。
何が何でもやり遂げないと駄目なことがあります。
それを宿命や使命といいます。

その反対に、そこまで苦労してやらなくていいことがあります。


そこの見極めが大切なんです。



snow




こんばんは。


善き夫
善き妻
善き親
善き子供
善き上司
善き部下
善き友だち
善き相談者
良き理解者
たくさんの【善き○○】って言葉がありますね。


「わたしは善き○○でありたい」という人も大勢います。

しかし、「わたしは善き○○でありたい」の【ありたい】と思うこと自体が不自然なんです。


もうすでに【善き○○】な人は、それが自然ですから、わざわざ【ありたい】とはならない訳です。


【ありたい】
【あるべき】という思考パターンがある人。


心が悲鳴をあげてますよ。

心の傷が大きくならないうちに、気付いて欲しいと思います。



snow




こんばんは。


「瞑想ができない…」
「内観ができない…」という人を多く見受けます。

瞑想なんて技術は要らないんですよね。

内観も同じくです。


そこで、私がお薦めするのは
【瞑想日記】
【内観日記】です。



以下の要領で書くことをお勧めします。

日時:12月19日木曜日 時間:21時より
天候:雨 場所:自室のベッド
姿勢:座禅
服装:スウェット上下
概要:以下の通り 瞑想をスタートして暫くは周りの音が気になった。 5分ぐらいしてその音も気にならなくなった。
その後すぐ頭の中で「ピシッ!」という音が聴こえた気がした。
まだ静寂は訪れない。
そのまま瞑想を続けた。
何も視えない。
何も聴こえない。
何も感じない…。
「これが瞑想か?」
「やりかたが違うのか?」という疑問が生じてきた。
その疑問が気になり、意識が散漫になってきてる…。
「わたしには瞑想ができないのか?」
「ネットで見た瞑想方法してるよ?」
「何で瞑想ができんの…」となり、瞑想どころではなくなった。
21時20分、瞑想を終える。

ここまで。



瞑想の日時から姿勢、服装 瞑想中の心境や心の変化まで、こと細かに書くんです。

とりあえず1ヶ月、書きましょう。


そして 1ヶ月後に全部、読み返すんです。

そうすると、問題点や課題が浮き彫りになります。

時間帯が悪いのか
場所が悪いのか
姿勢や服装が悪いのか
瞑想を信じてないから散漫になるのか、色んなことが見えてきますよ。

自身のマイナス面と弱点が露呈してくるはずです。


改善するのは読み返してからでいいんです。

毎日する瞑想で、身体に瞑想を習慣付けて、覚えさせないと駄目なんです。


先に結果をみるのではなく、結果は後で分かるんです。

1ヶ月が過ぎれば、2ヶ月目読み返す。
2ヶ月が過ぎれば、3ヶ月。
3ヶ月が過ぎれば、4ヶ月。という具合に。


瞑想が身に付くまで、瞑想日記を続ければいいんです。


半年後、1年後には 【瞑想の達人】に、なってますよ。

内観日記も要領は同じです。 必ず結果は現れます。



snow




こんばんは。


「身体が辛い」
「病気が治らない」
「夫婦仲の悩み」
「受験勉強が辛い」
「就活が上手くいかない」
というような悩み、辛さ、苦しさ、生きている以上は何かしらありますよ。


だからといって、
「辛い」
「苦しい」って吐き出しても、根本的な解決にはならないんです。


誰かに吐き出し一時的に気持ちは紛れるでしょうけど、所詮は【一時しのぎ】にしかなりません。
それを聞いた人も、【一時的な同情】は、あるかも知れません。


痛みの受け取り方も、悩みの受け取り方も、それは人それぞれですから仕方ことなんです。

言った人も、聞いた人も、あくまでも【一時的】なんです。


そして、何も解決できないまま。


吐き出したり愚痴ったりする時間が私には無駄に感じるんです。


私でしたら、その時間を内観に費やします。

『なぜ私は辛い?』
『なぜ私は苦しんでる?』
『なぜ私は悩んでる?』
というように、自分の本質に語り掛けます。


吐き出すより効果があります。
愚痴るより効果は遥かに大きいです。



snow




こんばんは。


対象が人でも。
対象が動物でも。
対象が物でも。
対象が金銭でも。
興味があるモノには情熱を注げるんですが、まったく興味のないモノには情熱を注げないんですね。


ある事由に何の興味も示さない人に対して、
『これ面白いよ~』
『それ楽しいよ~』と、よかれと思って言ったところで、

馬の耳に念仏ですね。


興味を持ってる人は向上心が高く、素直ですから、
『これいいよ~』と勧めた以上のもの、その何倍のものを手に入れます。


その【差】は計り知れないぐらい大きいんです。

『雲泥の差』です。


どれだけ心を空っぽにできるか。

どれだけ頭をスポンジのようにできるか。


興味があれば、スポンジのような吸収力で自分のために取り入れるんです。


瞑想も。
内観も。
インチャイワークも。

要は興味があるか、興味がないかだけです。



snow




こんばんは。


「どうせ…」
「所詮…」
「でも…」
「だけど…」
という、否定的な言葉。

「はぁ…」という、ため息。

「無理!」
「難しい!」
という、決めつけ。

「たぶん○○だろう」
「失敗するから○○しない」
という、未知への恐れ。


そのどれも、波動が低いんです。


『失敗して何がいけないんでしょう?』
失敗すれば違う道を探せばいいだけ。

『自分の限界が分かってるんでしょうか?』
限界なんかないのに。


『なぜ、発信を諦めるんでしょうか?』
『なぜ、行動を躊躇うんでしょうか?』
完全に未知への恐れですね。


そう感じた感情は、自分だけの感情。
そう思った思いは、自分だけの思い。
そう考えた考えは、自分だけの考え。

誰の感情でもなく、誰の思いでもなく、誰の考えでもないんです。


【天上天下唯我独尊】

世界に自分は1人だけ。


もっと自分を信じ、もっと自分を敬い、
もっともっと自分に尊さを持っていいんですよ。



snow




こんばんは。


人生はよく船に例えられることがあります。


本当の船でしたら、船長を筆頭に航海士がいて、機関長を筆頭に機関士がいて、それぞれの役割を担ってくれてます。

しかし、人生の船となると、それぞれの役割を担うのは自分しかいません。


順風満帆で海が凪いでいるときは安心できますが、
風雨にさらされ
しけに見舞われ
船に不具合が生じたとき、 メンテナンスするのは(メンテナンスできるのは)自分だけです。


そんな大切な船の羅針盤を誰かに渡すことができますか?
そんな大切な船の舵取りを 誰かに任せることができますか?

たとえ路を間違えようが、
たとえ不具合が生じようが、
そのメンテナンスが失敗であろうが、自己責任のもとで進みたいですよね。


『そうすれば、誰かのせいにしないで済みます』


行き先を決めるのも自分。
立ち寄る港を決めるのも自分。
羅針盤を握るのも自分。
舵を取るのも自分。
メンテナンスするのも自分。

すべて自分で決めるんです。
自分で決めていいんですよ。

いや・・・・・・、
自分で決めないとダメなんですよ。


『誰の船でもない、自分の船なんですから』



snow




こんばんは。


【性格は顔に出る】
【生活は体型に出る】
【本音は仕草に出る】
【感情は声に出る】
【センスは服に出る】
【美意識は爪に出る】
【清潔感は髪に出る】
【落ち着きのなさは足に出る】

なるほど、と頷けます。



snow




こんばんは。


今日は、エネルギーの本質に関して書いておきます。
※もちろん持論ですから、異論反論があることは承知のうえです。


そもそもエネルギーワークというのは、誰にでも扱えるものであり、特別なことではないんです。
それを特別視してしまうと、敷居が高く感じられ「私には難しいからムリ」となってしまいかねません。


もう1度、言います。

エネルギーワークは特別なことでは決してありません。


本当の自分を取り戻し、本当の幸せを知る。
そのためのキッカケであり、手段なんです。


だから、手持ちのエネルギーは何でもいいんですよ。

高価エネルギーだから効果が大きい。
安価なエネルギーだから効果が少ない。
そんなことはありませんし、その逆もありません。

もっと言えば、手持ちのエネルギーなんて1つで十分なんですよね。


『キッカケ』
『手段』ですから。


ヒーリング系、リーディング系、チャネリング系、色んなエネルギーがありますが、どれか1つでオーケーなんです。


色んなエネルギーに手を出すよりも、1つのエネルギーを極めることのほうが大切です。

かつて私もエネルギーのデパートのように たくさんのエネルギーを持っていましたが、その本質は、どれも同じです。


広く浅くより、狭く深くです。



snow




こんばんは。


ここで少しだけ、私のブログの在り方を書いておきたいと思います。

必要がないと思っているので、私は万人受けする内容のブログを書いていません。

読んでくださってる皆さんに賛同が得られる内容でもありませんしね。


『読んでくださった中の1人の心に伝わり』
『読んでくださった中の1人の心に届き』
『読んでくださった中の1人の心に響き』
『読んでくださった中の1人が楽しく暮らせる方法を見つけ』
『読んでくださった中の1人が幸せな人生を歩み』
『読んでくださった中の1人が本当の自分を取り戻す』


そのキッカケになれれば、という願いを込めて書いています。



snow



最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: