こんばんは。


カウンセリングでもセラピーでも、
瞑想や内観でも、
エネルギーワークでも何でもいいんですが、

自分を変えられる人と、いつまで経っても変わらない人が事実いらっしゃいます。


『その違いは何なんだろう?』と不思議に思います。

もちろん人それぞれ個人差がありますし、変わるのが早い遅いを言ってるんではないんです。

「変わりたい」と思うまでの気持ちは同じだと思っています。


ただ、そこから大きく差が開くんです。


『その差の決定的な違いはどこなのか?』
※ほぼ、決定的ですので例外はあります。


一般的なサラリーマンと、事業主の違いと似てます。
必死で食らい付き、お金を稼ぐためになりふり構わずやるか否か。

サラリーマンだったら窓際に座っていても、取り合えず給料は貰えますしね。
歩合とかフルコミの人であれば違いますけど。


変わるために必要なことは、
情熱だったり、必死さだったり、一生懸命さだったり、
並々ならぬ努力といったものも大事です。

もちろん精神力やストイックさも必要ですし、痛みに耐える根性も必要ですよ。

同じことをただただ繰り返すだけの忍耐力も。


で、変わらない人は、どれも中途半端なんです。

その代わり、口だけは達者なんです、笑。

「変わります」
「やります」
「頑張ります」ってね。

いくら言葉を並べても変われないんですが……。


もう1度、自分を見直す時間を設けることを強くおすすめします。



snow



こんにちは。


人間誰しも「やりたいこと」の1つや2つはあります。
それと同じく、「叶えたい夢」も1つや2つあるでしょう。

では、具体的にどうしてますか?


漠然と「あれもこれも、それも」では何1つ成し遂げられません。


「やりたいこと」や「夢」が決まれば、そこに向かってまっしぐらに進むほかありません。

後ろを振り返るのでもなく、脇目を振るのでもなく。
1点だけを見据え、そこに向かうんです。


そうすれば自ずと結果はついてきます。





少し自分のことを例に挙げてみます。

私の趣味は内観といってもいいぐらい毎日やっています。

1つテーマを決め、その答えが出るまでやり続けます。
何時間でも何日でも答えが出るまで、です。

休憩をとった方が捗る人もいらっしゃるでしょうが、
私の場合は集中力が高まってきたときに中断したくないので、ひたすらやり続けます。

睡魔に襲われるときもあります。
答えにたどり着かず萎えそうになるときもあります。
テーマを変えた方が楽だと思うこともあります。

自分に負けそうにもなります。
諦めてしまえば楽なのにとも思います。
自分に甘えさえすれば辛さから解放されるのにとも思います。

睡魔に負けて、自分に甘え、諦めて楽をするのは簡単です。

それだったら、一瞬でできます。


しかし!です。

自分に負け、甘え、諦めて楽をしてしまえば、知りたい答えにはほぼ永久に出会えません。

そこは自分でもスーパーストイックだと思っています。


しかし、そのストイックさのお陰で、今があるんです。

そのスーパーストイックさがなければ、すでにこの世には存在していないでしょうね。





ですから皆さんもほんの少しだけストイックさを持ってみるのもいいかもしれませんね。


もう少し詳しくしりたい人は『中途半端で終わらせず確実に、それが成功の秘訣』を読んでみてください。


何かヒントを発見できるはずです。



snow



おはようございます。





観自在菩薩という人が、知恵を完成させるすごい修行をしていた時、この世の認識できるもの、感受、イメージ、意思、知識、という五つの要素はみんな実体がない、ということがちゃんと分かって、すべての苦しみから解放された。

観自在菩薩は言った。

「シャーリプトラよ、物質的現象は実体のないことに他ならないのであり、実体がないということは物質的現象に他ならない。また、物質的現象は、それがそのまま実体のないものであり、実体のないものは、それがそのまま物質的現象であるのだ。感受、イメージ、意思、知識といった脳内作用もまた、物質的現象であり、実体がない。
シャーリプトラよ、この宇宙に存在する一切の事物や現象には実体がない。
生まれることもなければ滅することもなく、汚れることもなければ綺麗になることもなく、増えることもなければ減ることもない。
だから、この宇宙に存在する一切の事物や現象には実体がないという状態において、物質的現象もなければ、感受、イメージ、意思、知識もない。目も耳も鼻も舌も身も心もなく、それぞれに対応する、見えるものも、声も、匂いも、味も、感触も、心で感じるものもない。
見えている世界から心の世界まで、まったくない。真実が分からないということもなく、真実が分からないということがなくなることもなく、老いることも死ぬこともなく、老いることと死ぬことがなくなることもない。
苦も、苦の原因も、苦がなくなることも、苦をなくす方法もなく、知ることも、また、得ることもない。なぜなら、得る対象となるものがないからだ。
菩薩達は知恵の完成をよりどころにしているので、心に妨げがない。心に妨げがないから、恐れることがなく、一切だめな妄想をせず、心が安らかな状態を極めている。
過去、現在、未来にいる菩薩達は、知恵の完成をよりどころにしているから、この上なく正しい悟りを得た。だから知るべきである。
知恵の完成は、大いなるはかり知れない教えであり、大いなる悟りの教えであり、この上ない教えであり、等しいものがないに等しい教えである。また、一切の苦を取り除くことができ、これこそ真実であり、偽りがない。だから知恵の完成という教えを解くのだ。
教えを説いてこう言おう。
がんばって、よくがんばって、まさによくがんばって、悟れよ。幸あれ。」





これは、ある有名な書物?の全文を超訳されたものです。
それが合ってるか否かは問題ではなく、正しいことを書かれ、そして解りやすく訳されていると思います。


snow




こんばんは。


「幸せになりたい」
「健康でいたい」
「自分を変えたい」などなど、夢というか希望というのか、目標なのか目的なのか……。

どんな自分を目指そうがそれは自由です。


ただ、決定的に欠けていることがあります。

そうなれていない原因です。


それも致命的な原因です。



『なぜそうなりたいと思っているのか?』という理由ですね。

ポジティブな夢を追い求めるのは賛成です。

しかし、何事にも表があれば裏があるように、裏があるから表があるんです。


どちらか片方だけということは絶対にあり得ません。


プラスに向かいたいのであれば、まずは自分のマイナス面を知りましょう。
ポジティブに好転させたいのであれば、自分のネガティブさを知りましょう。



どこをどう直すのかわからないと、いくら腕のいい大工さんでも家を直せませんよね。

家のリフォームをするとなれば「ここと、そこを、それとあそこも直してもらおう」と、必死になりませんか?
しかし、自分の心のリフォームとなると「えっと…幸せになりたいんです…」といった漠然としたことだけ

1番長く付き合う自分の心ですよ?
24時間365日、一緒に過ごす自分の心ですよ?


もっと真剣になったほうがいいと思いますが。

今日のテーマは、掘り下げると深い問題にたどり着きます。
ここでは書ききれないぐらい深いです。
近いうちにwordpressのほうにアップします。

けど、そんな深さは今はスルーしてください。


『プラスを夢見る前に、自分のマイナスを知って欲しいです』



snow




こんばんは。


「自己啓発本を読み漁る人」
「ダイエット本を読み漁る人」
「幸せになる本を読み漁る人」
または、それらをネットで検索しまくる人もいます。

見るだけで変わることは無理です。
読むだけダイエットも不可能です。


それに、そういった本には誰にも共通するようなヒントしか書かれていません。

読み漁りやネット検索しまくりで知識を増やすことはできます。
しかし、知識だけでは変わりませんし、痩せもしませんし、幸せにもなりません。


『そこに書かれているヒントをいかに自分に活かせるか?』
その一言に尽きるのではないでしょうか。


より詳しいないようはコチラに書いています。
『魂と波動のチカラ、そして本質』こちらも私が書いています。

snow



最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: