こんにちは。


昨日のブログに対しての質問なのでしょうか?

「エネルギー(具体的な名称は避けます)の伝授を受けると変われるんでしょうか?」と、ありました。
最後に「?」が付いていたので恐らく質問だと思い、念のためお答えしておきます。

答えの前に少し余談ですが書いておきます。


室町から江戸時代に、「徳川家を祟る妖刀村正」なるものがありました。
また、よく斬れると言われた「正宗」なども有名な刀ですね。

妖刀村正は刀ではありませんが。

そこで、世界一の斬れ味を誇る刀を手に入れたとしましょうか。


しかし、いざ斬ろうと思っても斬れない…。
重くて持ち上げることも困難なのに、これで斬るなんてできない…。
と、なるでしょうね。


ここまで書けば何が言いたいのかわかってもらえると信じてます。
が、念のために。

いくら世界一の斬れ味を誇る刀でも、それを使いこなせるだけのチカラが必要となります。

腕力に技術。
それ以上に、刀を持つということに対しての心構え。


エネルギーも同じです。

例えば、すべてを変えることができるエネルギーがあるとしましょう。

そのエネルギーの使い方を知らずして、すべては変わりませんよね。


刀を手に入れたから強くなるのではなく、
エネルギーを伝授されたからすべてが変わるのでもなく、

その使い方1つで天下を治められることもできるでしょうし、
すべてを変えることができるんです。

手に入れるだけであれば、お金さえあれば手に入ります。


『いかに工夫し、努力を重ね、自分のモノにするか?』
これが大切なんです。


エネルギーに大きな希望を持つ気持ちは大事です。

ただ、エネルギーを過信しすぎるあまり、結果が伴わなかったとき、
その気持ちが裏目に出るのは残念でなりません。


質問者様には苦言だったでしょう。
申し訳ありません。


また、同じような考えをお持ちの方がいらっしゃいましたら、
今一度、ご自身のことも含め、見直されることを熱望します。



snow





こんばんは。


「深い瞑想ができない」という質問に対して私なりに答えさせていただきます。
というか、この質問者様、いつも「瞑想できない」という報告(質問)で、少々イラついたので辛口で書きます。
※関係ない人へ、醜いブログで申し訳ありません。



まず私は『浅い瞑想であればできてるのか?』という質問を聞き返したところ、

「浅い瞑想はできてると思うけど・・・」
「浅い瞑想と深い瞑想の区別がわからない」
「浅い瞑想すらできない」というような答えが返ってきました。


『瞑想をする環境は整っているか?』
『瞑想をすることを家族や同居人は理解しているか、了承を得ているか?』
『変わってみせる!という覚悟はできているか?』

賑やかな場所で瞑想なんてできません。
家族や同居人から隠れるように瞑想しているようでは駄目です。

『今までの人生を180度方向変換する!』という覚悟。
『何がなんでも変わってみせる!』という決意。


今までの人生(何十年かは知りません)を、何の向上心も持たずに、または、向上する方法を知らずに生きてきた訳ですよね。

家事や育児に追われ、それをこなすだけの日々。

会社では上司に罵られ、家に帰れば旦那さんの小言を聞き、
機嫌を損なわないように、顔色を見ながらビクビク、オドオドする毎日。

子どもの躾、勉強、「うちの子だけは」という思い。

他にも挙げればキリがありません。


我慢の上に我慢を重ね、わたしだけが黙っていればうまくいくという自惚れ。

私に言わせれば『仮面夫婦』『仮面親子』ですよ。


そんな夫婦関係がうまくいくわけがないし、親子関係なんてもってのほか。

一見すると、うまくいってるような錯覚はあるかも知れませんが。


親の背中を見ながら成長する子どもにとっては、すごく悪影響ですね。


そんな人生を今まで歩んできた人が、今までより「ちょっと頑張る」ぐらいで変われる訳がないんですよ。


今まで生きてきた何十年かの人生を、これからの数年で変えるんですよ?


「できない・・・」
「わからない・・・」

「できない・・・」じゃなく、やってないんです!
「わからない・・・」じゃなく、わかろうとしてないんですよ!

やってないから、できなくて当然です。


他人から与えられたことをするだけでは今と同じですよね?
なぜそこに『工夫』を加えたりしないのか?
みんなが『1』頑張るところを、なぜ『2以上』頑張らないのか?

そもそも、みんなと同じでいいと思ってるのか?


私にはそれが不思議でなりません。


走ってる車を180度スピンターンしようとすれば、
タイヤ、シャーシ、ブレーキ、エンジン、トランスミッション、細かくいえばそれに繋がってる部品のすべてに大きな負担がかかります。

大きな負担はかかるけど方向は180度変えれます。

人生も同じです。


まずは、自分のために。
次が、家族や愛する人のために。

幸せじゃない人に、他人を幸せにすることは不可能です。



辛口なブログでしたが最後まで読んでいただき有難うございました。
snow




こんにちは。


<Rさんより質問>

昔の記憶。思い出。
辛かったこと悲しかったこと記憶に余りありません。
何歳・・・思い出せません。


<私からの返事>

想像を越える経験をされた様子が伺えます。
記憶、思い出、何歳。
すべて封印したんだと思います。

内観はもちろんですが、瞑想などのワークは頭で考えるものではなく、心で感じるものなんです。

頭を使い考えてるうちは行き詰ることが多いのではないでしょうか?
答えを急ぐのではなく、心に余裕を持つことが大切です。

1度、サロンでお茶でもしながら話しでもしましょう。


この度はご質問有難うございました。
引き続きご質問受け付けています。

※質問者様の許可を得て公開しています。



snow




こんばんは。


<RTさんより質問>

「勉強しなさい」
「これをしたら駄目」
「何やってるの?!」というように、ついつい子供を叱ってしまうのですが、そのとき子供にインナーチャイルドを作ってしまうのでしょうか?
「あ!言っちゃった・・・!」というとき、どうすれば良いのでしょうか?


<私からの返事>

「あ!言っちゃった!」というときは、すぐその場で相手の目を見て真剣に謝ればいいです。
相手が子どもさんの場合、自分より下に見ながら適当に謝ったり、時間が経ってから謝るのでは逆効果になります。
心の底から謝るんです。上っ面だけの謝りはすぐに見透かされてしまいます。

社会に出ていない子どもはインチャイが生まれやすい、という繊細さを持っています。

『そもそも、なぜ勉強をしないといけないのか?』
『なぜこれをしたら駄目なのか?』
親はそれを教えることができます。親の特権ですよ。

𠮟るにしても、工夫1つで愛になります。

子どもさんだけに限りませんが、根拠のないことで叱られるのはすごく屈辱的なことなんです。


ご質問いただき有難うございました。
引き続き質問をお待ちしております。

※質問者様の許可を得て公開しています。



snow




こんばんは。


<Tさんより質問>

いつもsnowさんのブログを読んでいますが瞑想できません。
寝る前の1時間を瞑想の時間として日課にしていますが、思った結果が出ないんです。



<私からの返事>

私が感じ取ったところでは、Tさんは瞑想できていますよ!

ただ、瞑想に求めるものが大きすぎて結果が出ていないように思えてるだけです。
リラックスと静寂、瞑想はそれだけでいいんです。

『その結果として免疫力を高めることができる』という程度に意識をおいて、肩の力を抜いてみることをお薦めします。


ご質問いただき有難うございました。
引き続きご質問をお待ちしております。

※質問者様の許可を得て公開しています。



snow



最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: