こんにちは。


3泊4日で九州まで出張カウンセリングに行ってました。
※匿名でのオーケーをクライアントから得たので書きます。


クライアントの年齢:30代。
相談内容:親離れできない自分をなんとかしたい。
出張でのカウンセリング時間:正味22時間。


「1日目」7時間
話しを聞くこと、胸の内を引き出すことに徹しました。
私が話した時間は1時間にも満たないです。
まだ心の奥底に閉じ込めたおもいを明日までにノートに書き出してもらうよう依頼。

「2日目」9時間
大学ノート半分にビッシリと書かれたものを読む。
心の痛みがヒシヒシと伝わってきました。
両親へのおもいや自分の弱さや甘さなど。
後半の5時間から本格的なカウンセリングに入る。

「3日目」6時間
2日目の5時間と今日の5時間(当初の予定では5時間でしたが6時間に変更)でクライアントを好転してもらいたい。けど、焦りは禁物。
クライアントでも教え子でも同じことが言えるが、褒めて伸びる人と厳しくして伸びる人。当クライアントは前者。
『こうしなさい!』ではなく、クライアントから出てきた意見に私が手直しを加え『これがいいんじゃない?』という感じ。


「4日目」
クライアントの許可を得ていたので次女も連れていってました。
もちろんカウンセリング中は娘ひとりで観光してましたし、クライアントとは顔も合わしていません。
南九州の観光。


出張カウンセリングは今回で2人目なんですが、改めて感じたことがあります。

それは、『クライアントの身近な場所がいい!』ということ。
サロンに来られるより、訪問するほうが好転が早いんです。
好転確立でいえば100%です。
お2人に感想を聞いたところ「サロンに行っていたら好転できなかったと思う」というニュアンスのことを言っておられました。
身近な親しんだところでカウンセリングを受けられるという安心感があるんだと思います。
逆に「顔をさすから地元は嫌」という人もいます。

確かに出張は割高です。
お2人とも大卒の初任給ぐらいの料金を払ってくださいました。
けど、お2人とも決してお金には代えられないものを手に入れられました。

もちろん月1回程度のアフターが数ヶ月の間は必要になります。


来所でも好転100%を目指したいんですが無理ですし、事実、好転しない人もいましたので。

今後は出張をメインに変更することを視野に入れていきます。


備忘録ですので読んでくださった方には意味不明な点も多々あると思いますがご容赦ください。



snow


最新記事
カテゴリ
プロフィール

snow

Author:snow
10年前、エネルギーワークに興味を持ち色々と伝授を受けました。
その後、エネルギーワアークのティーチャーになり、【波動】というものに興味が移りました。
カウンセリングサロンを営み、自他を高める作業に集中する毎日でした。
そして現在は、魂と波動の関係性を探究する日々を送っています。

最新コメント
月別アーカイブ
管理人のWordPressバージョン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ご意見はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: